【観た】特捜部Q 檻の中の女

 

【観た】特捜部Q 檻の中の女【監督】
ミケル・ノルガード

【主なキャスト】
ニコライ・リー・コス/ファレス・ファレス/ソニア・リクター

【イントロ】
殺人課の敏腕刑事カール・マーク。ある事件で部下を失い重傷を負った彼は、復職後に新部署「特捜部Q」への転属を命じられる。”終わった”と判断された捜査報告書の整理があらたな仕事となったが、それらの資料の中には5年前に話題となった美人議員ミレーデ・ルンゴー失踪事件の捜査ファイルも含まれていた。
(公式サイトより)

暗いシーンが多い。
それにしても、あんなところに何年もいたら気が狂うだろうなぁ。
面白いのかどうか微妙だな〜、シリーズの他の作品も観てみよ〜。

参考


特捜部Q ~檻の中の女~ [DVD]

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください