【観た】ゴーン・ガール

   2015/11/04

【観た】ゴーン・ガール 
【監督】
デヴィッド・フィンチャー

【主なキャスト】
ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/キャリー・クーン/キム・ディケンズ

【イントロ】
5回目の結婚記念日、ニック・ダンは妻のエイミーが失踪したことに気づく。彼女の失踪でメディアは過激化し、彼の不可解な行動や結婚生活にまつわる嘘によって、ニックはソシオパスであり妻を殺したと世間は考えるようになる。
(公式サイトより)
 
 
全然スッキリしない終わり方ですね、もやもや感がものすごく残ります。
でも、作品としては面白いと思いました。
 

参考


ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] (Amazon)
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*