【観た】ALWAYS 三丁目の夕日’64

   2013/04/10

【観た】ALWAYS 三丁目の夕日’64【監督】
山崎 貴

【主なキャスト】
堤 真一/吉岡 秀隆/堀北 真希/須賀 健太

【イントロ】
則文とトモエ、一平、六子が暮らす鈴木オートは、順調に事業を拡大。新たな従業員・ケンジも加わり、店構えも立派なものに変わりました。後輩を厳しく指導するまでに成長した六子は、毎朝おめかしをして出かけて行きます。それは、通勤途中の医者・菊池孝太郎を待ち伏せて、朝の挨拶をかわすためでした。ある日のこと、菊池の車を六子が修理したのをきっかけに、2人はデートすることに……。
(公式サイトより)

子供たちはみんな大きくなったねぇ、あの六子に彼氏ができるなんてねぇ、という思いの人も多いんじゃないでしょうか。
ジャケットにも六子の花嫁姿が映ってますが、いいもんですねぇ。

参考


ALWAYS 三丁目の夕日’64 (Amazon)

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください