軟毛の髪をふわっとセットするコツ

   2017/09/04

軟毛の髪をふわっとセットするコツ

軟毛セットのコツ

久しぶりに髪を短めにしました。

長めの時には髪をセットすることはあまりないのですが、短めの時にはチョット髪型を意識したりします。

ただ、髪が軟毛(猫っ毛と言ったりしますね、悪く言えばハリ・コシがないとも言えます)のため、セットしてもすぐぺしゃんこになってしまいます。

そこで、軟毛の髪をセットする時のコツを美容師さんから教えてもらいました。
そのコツとは、「髪が濡れた状態の時にソフトワックスを髪の根元につける」です。
 
セットする時は以下のような流れで行えばよいそうです。

  • 髪が濡れた状態の時にソフトワックスを髪の根元につける
  • 髪をドライヤーで乾かす(この時、軽くオールバックにするくらいの気持ちで乾かしていく)
  • 髪をセットする
  • 形をキープしたい部分にハードスプレーをつける
    ただし、スプレーで髪に直接噴射するのではなく、クシにハードスプレーを噴射して整髪料を付け、そのクシで形を整える

自分の場合は、上から3つ目までを実施しています。ハードスプレーを付けてしまうと、髪が重くなり寝てきてしまうのです。あと、ソフトワックスを付ける時、少ないかなと思う程度の量です。
そんな感じでセットすると、結構ふわっと仕上がりますし、少し髪が寝てきても手や指で少し持ち上げてあげるとふわっと感が戻り、イイ感じになります。
 

おすすめソフトワックス

コツになるソフトワックスですが、いろいろと発売されていますね。

ソフトワックスにもファイバー系、クレイ系がありますが、おすすめはクレイ系です。

ファイバー系だと油分が多いようで、油分の重さによりすぐに髪が寝てしまいます。
クレイ系のほうがさらっと仕上がるような気がします。

具体的にどんなソフトワックスを使っているかというと、DEUXER 3 ミディアムソフトワックスです。

パッケージもオシャレな感じがしますし、使い心地もいい感じです。

DEUXER 3 ミディアムソフトワックスを使ってみた感想

  • ファイバー系に比べて、髪が寝にくい気がする
  • セットした後に髪を触ってもベタつかないので安心
  • ワックスの伸びはイマイチ
  • 塗る時に髪が引っ張られる感じ(いつも5~6本程度髪が抜ける)

と、こんな感じでしょうか。
なお、デューサー2もソフトワックスなのですが、クレイ系かどうか確認が取れなかったです。

軟毛のかたで、髪の根元を立たせたいというかたは、濡れ髪にソフトワックスを使ってみてはいかがでしょうか?
 

参考


DEUXER(デューサー) 3 ミディアムソフトワックス
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*