パスワード管理アプリを使ってセキュリティを向上

   2015/05/17

パスワード管理アプリを使ってセキュリティを向上

世の中、単純なパスワードがあるらしい

世の中のパスワードに関して、下のようなデータが出ていました。
[データは語る]2014年に流出したパスワード、最多は「123456」で2位は「password」
 
なかなか怖いパスワードが多いですね。
自分も以前は、比較的単純なパスワードを使っていた時期がありました。
アカウントを乗っ取られるというような自体になったことはありませんし、自分の情報なんて大した価値もないので誰も欲しがりませんが、最近は以前に比べるとセキュリティの意識が高まって、パスワードに気をつけるようにしています。
 

パスワード管理はアプリにおまかせ

そんな自分が使っているパスワード管理用のアプリが「1Password」です。以前にも書きましたが、なかなか便利なアプリです。
それなりの値段はしますが、以下の利点があり、もう手放すことができません。

  • 任意の長さの、複雑なパスワード文字列を簡単に生成できる
  • 1Passwordにアクセスするためのパスワード(マスターパスワード)だけ覚えておけば各種パスワードに素早くアクセスできる(各種パスワードを自分で覚えておく必要がない)
  • Touch IDに対応しているため、iOS8との組み合わせであれば、マスターパスワードの入力も不要である
  • webサービス利用時のパスワード入力が楽になる
  • オンラインストレージ(DropboxやiCloud)を介してパスワード情報を同期できる
  • パスワード以外にも各種アカウントやクレジットカード情報など、いろいろな情報を保存しておくことができる

現在、Windows版とiOS版を使用していますが、Dropboxを介してパスワード情報を同期できるので、どのプラットフォームからでも最新のパスワード情報を使用することができて便利です。
 
1つ欠点があるとすれば、1Passwordから離れられなくなるという点でしょうか。
すべてのパスワードを複雑なパスワードにしているため、1Passwordが無い状態ではwebサービスにアクセスできなくなります。
また、1Passwordで管理しているパスワードの数が多くなると、別の管理アプリに移行するのが面倒臭くなります。
 
ちょっと、1Passwordの宣伝みたいになってしまっていますが、別に1Passwordじゃなくてもいいんです。
パスワード管理アプリを利用して、パスワードのセキュリティを高めてみませんか?
 

参考


 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*