WordPressでのスパムコメント対策としてSI CAPTCHA Anti-Spamを導入

 

WordPressでのスパムコメント対策としてSI CAPTCHA Anti-Spamを導入ブログをWordpressに切り替えてから1年とちょっと経ちますが、最近はスパムコメントにウンザリしています。
WordPressに変えた直後からスパムコメントは投稿されていました。これまではコメントの内容をチェックしてスパムなら削除するということを頑張って行ってきました。
でも、チェックするのがもう面倒臭いです。スパマーにとっても訪問者の少ない当ブログにスパムコメントを残すのは労力の無駄だと思うのですが、スパマーはアクセス数を知らないですもんね。。。
 

スパムコメント対策 第1弾 「Akismet」の導入

まず、対策の第1弾としてAkismetを導入してみました。
AkismetはWordPressに最初からインストールされているアドインです。ただし、最初は無効化されているので、自分で有効にしてあげる必要があります。有効化の手順はいろいろなブログに載っていますので検索してみてください。
そもそもAkismetはどんなことを行なうアドインかというと、コメントを自動解析してスパムコメントかどうかを判別してくれるアドインです。
 
Akismetを導入した効果ですが。。。
Akismetの判別精度はかなり高いものだと思います。Akismetがスパムとして判断したコメントを、いくつか目視確認してみましたが、たしかに全てスパムコメントでした。
ただし、Akismetも完璧ではないそうです。ネットの情報によると、適切なコメントがスパムとして判断されてしまったり、逆にスパムコメントが適切なコメントとして判断されてしまうこともあるようです。
完璧ではないとなると、結局、スパムコメントと判断されたコメントの中に適切なコメントが混じってないか目視チェックする必要があり、Akismetを導入する前と何ら変わらないという結果になります。
もちろん、”Akismetを信用する”と割り切れば、目視でのチェックが不要になり、コメント管理が楽になりますが、自分はそこまで割り切れないです。
 

スパムコメント対策 第2弾 「SI CAPTCHA Anti-Spam」の導入

対策の第2弾としてSI CAPTCHA Anti-Spamを導入してみました。
SI CAPTCHA Anti-Spamは公式アドインとなっているので、Wordpressの管理画面から簡単にインストールできます。インストール手順はいろいろなブログに載っていますので検索してみてください。
そもそもSI CAPTCHA Anti-Spamはどんなことを行なうアドインかというと、コメントを投稿する際に、コメント欄の周辺(主には下と思われます)に表示されている画像内の文字を正しく入力した時にだけコメントを投稿できるようにするアドインです。
これがあるとプログラムで自動的に投稿しているようなスパムコメントを排除できます。
 
SI CAPTCHA Anti-Spamを導入した効果ですが。。。
SI CAPTCHA Anti-Spam導入前のスパムコメント件数を平均すると1日あたり30~50件でした。SI CAPTCHA Anti-Spam導入後の1カ月のスパムコメント件数を平均すると1日あたり2.4件でした。
1日あたりのスパムコメント件数で比べてみると一定の効果はあったと思います。1日あたり平均2.4件のコメントであれば、目視チェックもだいぶ楽になります。
本来はスパムコメント件数をゼロにしたかったのですが、そこまでは無理でした。
 
 
結果として当ブログではスパムコメント件数を90%以上削減できました。この値を効果アリと思えた方でSI CAPTCHA Anti-Spam未導入の方は、SI CAPTCHA Anti-Spamを導入してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*