隣の車の駐車位置にびっくり

 

隣の車の駐車位置にびっくり

これ、ダメでしょ?

賃貸アパートの駐車場に車を停めているんですが、隣の車の駐車位置がいつも変なんです。

一般的には、駐車スペースの真ん中に停めようとする人が多いと思うんです。
もちろん、ど真ん中に停められないこともあるかとは思いますが、それでもできるだけ真ん中に停めようとすると思います。

しかし、隣の車はいつも、こちらの車と近い位置に停まっています。
1度や2度じゃなく、隣の車が出入りした後は高確率(90%以上かも)で、こちらの車に近い位置です。

例えば、写真Aのような感じです。

[写真A]

なぞの駐車位置左の車がこちらの車、右の車が隣の車です。

隣の車の、さらに右側の駐車スペースは空きになっていて通常は誰も停めません。それでも、どういうわけかこちら側に寄ってきます。

[写真B]

なぞの駐車位置しかも、隣の車は軽自動車です。真ん中に停めても両サイドがギリギリになってしまうような大きな車なら、また別の対処を検討してもらうのですが、写真Bのとおり、隣の車用の駐車スペース内だけで見ても右側が大きく空いています。

分かりにくいかもしれませんが、写真Cでは、タイヤと境界の白線がギリギリです。
写真Aと写真Bは同日ですが、写真Aと写真Cは別の日です。

[写真C]

なぞの駐車位置このようにギリギリに停めた場合でも、ドアミラーは畳みません。いつもドアミラーは広げたままです。
他にも何日分か写真撮っておきましたが、ここに載せるとキリがないのでやめます。

隣の車のタイヤが境界の白線の上に乗った状態で駐車していた時もありました。それがこれまでで一番ひどい停め方でした。
その時は管理会社に連絡して、車を移動してもらいました。
それから大分経ちますが、いっこうに真ん中に停める気配がありません。

写真Cの状態の時も管理会社に言いました。タイヤが白線の上に乗ってた時は電話連絡のみでしたが、今回は担当者に現場に来てもらい、状況を目視確認してもらった上で、隣の人に真ん中に停めてもらうように言ってもらうよう依頼しました。

なぜ、こんなにもこちらに寄ってくるのか不思議です。隣の車を運転している人の思考が理解できません。
「自分がこんなに寄ってしまったら、隣の人が乗り降りしにくいかな」って想像できないですか?
こんな状態のまま、こちらの車が停まっていたら、自分(隣の車の運転手)だって乗り降りしにくいでしょ?

これまでの停め方を見て、運転が下手なのは十分分かりました(下手じゃないんだったら、ただの嫌がらせですから)。
でも、下手なら下手なりに注意すれば良いことです。ミラーで確認するなり、窓から顔を出して確認するなり、なんなら一度車から降りて駐車位置を確認して寄ってたら真ん中に移動するというのでもいいと思います。なぜそれができないんでしょう?

こんな停め方をされては、いつか車をぶつけられるんじゃないかと心配で仕方ないです。
以前、大家に駐車スペースの位置を変えてもらうように相談したこともありましたが、断られてしまいました。
でも、今後も改善されないようであれば、もう一度相談してみようと思います。
とりあえず、今はこちらの車を、近所の家の駐車場に一時的に停めさせてもらってます。
家賃に駐車場代も含まれているのに、なんともアホくさい話しですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. Yuca より:

    うちと同じで驚きました。。白線ギリギリで寄せて停めてくるから(しかもうちは運転席側)降りるのが狭い。でも、歯がゆいので私もギリギリに寄せ返して停めます。助手席から降りないといけなくなりますが、もう戦いです。。

    • kiracchi より:

      Yucaさん
      コメントありがとうございます。
      こちらは悪くないのに、気をつかったりするのって、なんか敗北感ありますよね。
      ただ、車を傷つけられたら大変ですので、あまりやりすぎないようにしてくださいね。

      しっかりと対応してくれる管理会社であれば、管理会社に通報するのがいいんですけどねぇ。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください