チョコラクルを買って、チョコレートソース代わりに使ってみた

   2013/02/23

チョコラクルを買って、チョコレートソース代わりに使ってみたチョコラクルというチョコレートのお酒を購入してみたよ。

チョコラクルとの出会い

1月20日頃、KALDIに寄った際、チョコラクルというお酒が売られてるのを目にしました。
名前からしても、見た目からしても、チョコレート味の甘いお酒だということが分かります。

直接飲むというよりは、何かで割ったり、何かにかけたりして楽しむもののようです。
ということで、そのチョコラクルを購入してみました。

どんなお酒かっていうと

ラベルには、アルコール度 7%と記載されています。
そんなに強くはないけれど、弱すぎるわけでもないという感じでしょうか。
少~しとろみのある液体ですね。

まずは、牛乳に入れてみました。

牛乳が多すぎたのか、お酒の味は全く感じられず、チョコ風味のする牛乳に仕上がってしまいました。しかも、チョコ風味はかなり薄いという。もっとチョコ感を出すには、分量を研究しないといけません。

次に、バニラアイスにかけてみました。

固形アイス部分を食べてみると、単にチョコレートソースがかかったバニラアイスという感じです。
アイスが溶けて液体状になった部分とチョコラクルが混ざった部分を食べてみると、結構お酒の味がします。たぶん、チョコラクルの割合が多かったんじゃないかと思われます。
お酒の風味を出すには、かなり多めにかけるのが良いみたいです。

最後に、ヨーグルトにかけてみました。

市販のヨーグルト(今回は恵)から余分な水分を除いておき、それにチョコラクルをかけてみました。さらに、今回は、手作りのきなこもかけてみました。
でも、ヨーグルト味が強すぎて、チョコ味もしなかったです。

いずれの場合も、多めに使用しないとチョコの風味がしないという結果になりましたが、分量的にはたくさん入っているので、たっぷり使って楽しんでみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください