back numberの配信ライブ「live film 2020 “MAHOGANY”」を視聴した

 

back numberの配信ライブ「live film 2020 “MAHOGANY”」を視聴したofficial site image
9月22日に配信された、back numberの「live film 2020 “MAHOGANY”」を視聴しました。
今回は、back numberの公式ファンクラブ「one room」のgold key会員向け有料配信ライブです。

移動がなく楽ちん、でも。。。

通常のライブだと、会場までの移動やグッズ準備など、いろいろと手間と時間がかかります。
今回は配信ライブなので、インターネット環境が揃っていれば参加でき、かなり楽です。ギリギリまで家でダラダラしてられます。
ダラダラできるどころか、9/22 22:00から9/24 23:59までの間もアーカイブ配信があり、その間はライブ映像を何度でも観られます。ネットワーク環境が不調だったとか、時間的に都合がつかなかったという人たちにも優しい対応です。

反面、ライブ会場の雰囲気だったり、参加する人たちのワクワクした表情や心情を感じられないので、寂しい感覚もあります。
個人的には、ライブ会場に行って参加するほうがいいなと思いました。

ライブ内容

会員向けライブのセットリストって載せてもいいものか判断できないので割愛します。
知りたいかたは、Twitterでツイートしているかたがいたので、そちらを検索してください。

今回はアコースティックライブということで、いつもと違う雰囲気で楽しめました。
ライブで聴いてみたいと思っていた曲がたくさん演奏されたのも嬉しい誤算でした。

視聴環境

配信ライブ時は以下のような環境で視聴しました。

  • インターネット回線:NTT西日本 フレッツ光ネクスト
  • ルータ:アイ・オー・データ WN-AC1167GR
  • 視聴端末:Mackbook Pro 13inch Late 2013(macOS 10.15.5)
  • 視聴Webブラウザ:Google Chrome
  • 配信メディア:PIA LIVE STREAM

ルータと視聴端末は無線LAN接続です。
配信メディアは、チケット購入時に、ローチケ・ZAIKOとPIA LIVE STREAMのいずれかを選択できます。

こんな環境でしたが、映像が止まるとか音声が途切れるといった現象はなく、問題なく視聴できました。

アーカイブ配信視聴時に、視聴端末とテレビをHDMIケーブルで接続して、テレビ側で映像を流してみました(その際、映像を全画面表示にして、テレビ画面いっぱいにライブ映像を流してます)。
これも問題なく再生できました。
しかも、音声がテレビのスピーカーから流れるので、Macで聴くよりもイイ感じ。
次回の配信ライブ時は、最初っからテレビで視聴しようと思います。

ではでは。

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください