back numberのライブ「All Our Yesterdays Tour 2017」に行ってきた

   2018/08/20

back numberのライブ「All Our Yesterdays Tour 2017」に行ってきた
5月5日にエコパアリーナで行われた、back numberの「All Our Yesterdays Tour 2017」に行ってきました。
エコパアリーナでのライブを、初めて見るのでとても楽しみにしてましたよ。

 

 

グッズ販売の列はそれほど長くない


10時20分頃に、グッズ販売開始を待つ列に到着しました。
人数的には約70人くらいの列となっており、それほど長い列にはなっていませんでした。
グッズ販売開始時間は12時でしたが、販売開始から1時間経つか経たないかのうちにグッズ購入者の列はなくなっていた感じです。
その後も購入者はいましたが、パラパラと買いに来るという感じでした。
 
缶バッジのガチャもあったのですが、こちらは13時を過ぎても列が長かったです。
缶バッジが何種類もあるので、コンプしたい人たちが何回も並んでいたんでしょうね。
 

ライブは盛り上がってるんだか盛り上がってないんだか


静岡は昔からライブが盛り上がらないで有名ですが、静岡の人たちにしてみたらアレでも盛り上がってるんですよ。
たぶん他会場でのライブはもっと大騒ぎになるんでしょうが、静岡はまったりしています。
結構、座席に座っちゃいます。トーク中に「座ってもいいよ」なんて言われると素直に座っちゃいますww
ノリが悪いわけじゃないと思うんですけど、何なんでしょうね〜。
依与吏さんは「お茶をたくさん飲む県民性」的なことを言ってましたが、あながちハズレてないかもしれません。
 
エコパアリーナでのライブに初めて行ったのですが、演奏の音や歌声が、ステージ対面の壁に当たって、結構跳ね返ってきますね。
プロとはいえ、演奏している人たちは気にならないんですかね。なんなく演奏しているのを見てすごいなぁと素直に感心しちゃいます。
 
セットリストはココ辺りを見ていただくと分かるので割愛します。
ベストアルバム「アンコール」発売後のライブなので、そのアルバムに収録されている曲が中心です。
昔の曲もたくさん含まれていて、知っている曲ばかりなので、どの曲も盛り上がれました。
 
ベースの和也さんはテレビ番組ではあまりしゃべらない印象を持ってましたが、ライブだとあんなにしゃべってツッコミ入れて、新鮮な驚きです。
ドラムの寿さんは意外にもかなりマッチョで驚きました。二の腕やばい。
 

帰りはバラバラと



大きな会場だと「最初にこのブロックの人が退場してください」みたいな感じで、ブロックごとに順番に退場していくと思いますが、エコパアリーナくらいだと特にそんな指定もなく、みんなバラバラと退場です。
それでも大きな問題もなく帰ることができました。
帰りのJR線も全然混んでなくて、座って帰ることができました。
 
 
2時間半強くらいのライブでしたがアッという間に終わってしまった印象です。
次回があれば、また行ってみたいなと。
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください