Evernoteにレシートを格納しはじめました

   2014/03/05

Evernoteにレシートを格納しはじめました

記憶力が低下してしまて

最近物忘れがひどくて、財布にお金が入ってると思ってたら入ってないことがあったりします。
何に使ったんだけなぁ~と思い出そうとしても思い出せなかったりします。

これは、大問題です。
記憶力が低下してるのも問題だし、お金の管理ができてないことも問題です。

Evernoteを使ってみることに

今回、記憶力低下対策を行ってみます。

Evernoteを活用している方の中には、レシートをデジタル化してEvernoteに入れているという方がいて、そういう活用方法をブログなどで紹介されていたりします。
以前はそのような活用方法を読んでも、ピンとこないというか、自分はそこまでやらなくていいや的な感じがありました。

でも、上のような問題が発生してきたので、自分もやってみることにしました。

きっとやり方はいろいろあるんでしょうが、初心者の自分としては、まずはEvernoteの公式iPhoneアプリを使うことにしました。
やることは単純です。

1)iPhoneでアプリを起動
2)新規ノートを作成
3)カメラでレシートを撮影
4)ノートにタイトルを付けて保存

はい、これだけ。

これで、レシート写真を添付したノートを見ていけばお金を、いつ・どこで・何に使ったかが分かるようになりますね。

さて、この効果ですが。。。。
上の手順でノートを作成すると後日になっても「そういえば、Evernoteにレシート写真入れたなぁ。たしか、その時のレシートってあそこで買い物した時のだったなぁ。」って感じでノートを見なくても思い出せちゃってます。
記憶力低下対策という意味では、短期的には効果ありですね。
中長期的にはまだ効果を試せる場面になってないって感じです。

Evernoteにレシートを入れるようになって気づいたこと。
それは、これまで全然レシートを受け取ってなかったんだなってこと。
気を抜くと、レシートを受け取らずに店を出てしまいそうになります。
気をつけなきゃですね。

参考

Evernote – Evernote

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください