Box.netに音楽データを格納してみました。恐ろしく時間がかかりました

   2013/06/23

Box.netに音楽データを格納してみました。恐ろしく時間がかかりました

Box.netをローカルドライブに割り当てる

Box.netはWebDAVに対応しているため、Windowsのローカルドライブにネットワークドライブを割り当てることができるそうです。
この辺りは、以前の自分のブログにも少しだけ書いたことがありましたが、当時は「matuダイアリーさんの記事」を参考にさせてもらいました。

ドライブ割り当てでのコピーで問題発生

今回の音楽データをアップロードするにあたり、Box.netをローカルドライブに割り当ててから、そのローカルドライブにデータコピーを行いました。
ところが、このコピーがものすごく遅いんです。約30GBのデータをコピーするのに、2~3日経っても終わる気配なしでした。コピーの速度を見てみたら、24.5KB/秒でした。これではなかなか終わらないはずです。
さらに問題があり、このコピーのやり方だと日本語フォルダがうまくコピーできなかったりしました。

Box.netサイトのアップロード機能で問題解決

ということで、ローカルドライブ割り当てでのコピーを諦めて、Box.netのサイトからアップロードすることにしました。
そうしたところ、アップロード時間はだいぶ短縮されました(速度は測らなかったですが、体感では速くなりました)。それでも、アップロードが完了するまでに2~3日かかりましたが。あと、サイトからのアップロードだと、日本語フォルダも正しく作成できました。

アクセス方法の使い分けが必要そう

ローカルドライブに割り当ててアクセスするというのは手軽で便利なのですが、大量データをやりとりする時には速度が気になるという結果です。
データ量によって、ローカルドライブアクセスにするのかサイトからのアクセスにするのかを、うまく使い分けるといいということですね。

参考

当ブログ内の関連記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*