【観た】白夜行 - 白い闇の中を歩く

   2013/04/03

【観た】白夜行 - 白い闇の中を歩く【監督】
パク・シヌ

【主なキャスト】
ソン・イェジン/コ・ス/ハン・ソッキュ

【イントロ】
密室となった廃船で、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は被疑者死亡によって一応解決をみる。しかし、担当刑事のハン・ドンスだけは腑に落ちない。容疑者の娘で、子供とは思えない妖艶な魅力を放つ少女イ・ジアと被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年キム・ヨハンの姿がいつまでも目蓋の裏を去らないのだ。
(公式サイトより)

残念ながら、日本版よりも韓国版のほうが面白かったように思います。
もちろん、映画の時間内に全てのエピソードを含めるのは無理ですが、日本版よりも上手くまとめられていたように思います。

参考


白夜行 – 白い闇の中を歩く (Amazon)

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください