Windows Vista/7へのログオン時に、Everythingを自動起動させる方法

   2013/03/28

Windows Vista/7へのログオン時に、Everythingを自動起動させる方法

備考録

パソコン内に保存してあるファイルを検索する時に、Everythingというソフトを使用しています。
ファイルの検索は、Windowsのエクスプローラーでも可能ですが、エクスプローラーだと検索速度が遅いと感じる場合が多々ありました。
その点、Everythingのファイル検索は高速です(ただし、検索条件はファイル名のみという制約が付きます)。

以前は、Windowsにログオンした時にEverythingを自動起動する設定にしていましたが、Windows Vista/7では、Everythingの「システム起動時にEverythingを起動する」というオプションが効かなくなっていました。
Windowsが自動起動させないようにしているようです。

Windows Vista/7でEverythingを自動起動させる方法をググってみると、以下のサイトに「タスクスケジューラで起動させるのがいいらしい」と書かれていましたので、試してみました。
参考:src’s wiki – Everything

3つの環境で試してみましたが、いずれの場合も、タスクスケジューラで起動できる時もあれば起動できない時もありました。タスクスケジューラでの起動は効果ありそうなのですが、毎回成功するわけではないのが不思議です。自動起動できたりできなかったりの理由が不明なので、もう少し調べてみる必要がありそうです。

確認環境
Windows Vista Business 32bit
Windows 7 Professional 32bit
Windows 7 Home Premium 32bit
Everything 1.2.1371

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください