【観た】白夜行

 

【観た】白夜行【監督】
深川栄洋

【主なキャスト】
堀北真希/高良健吾/船越英一郎

【イントロ】
密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は被疑者死亡によって一応解決をみる。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。容疑者の娘で、子供とは思えない艶やかさを放つ少女・雪穂と、被害者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を離れないのだ。
(公式サイトより)

ドラマと比べると、展開が早いというより、話が飛んでしまっているような印象を受けました。2~3時間に収めなきゃいけないのである程度は仕方がないことだとは思いますが。
ドラマのように先に結果を見せてしまうのが良いのか悪いのかは人により違うかとは思いますが、ドラマの方が人間関係性は分かりやすいと思います。

参考


白夜行 (Amazon)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください