北海道で、車を運転した時に感じたこと

   2012/06/24

北海道で、車を運転した時に感じたこと

北海道に行ってきました

5日間の休暇が取れたので、北海道に行ってきました。
大雑把な日程としては、
1日目~2日目が、富良野・旭川
3日目~5日目が、札幌・小樽
という感じで。
北海道は、涼しくて湿度も低くて過ごしやすく、楽しかったです。
そんな北海道を車で走ってみての感想を残しておこうと思います。

富良野・旭川を走ってみて

富良野・旭川は、観光客が少なかったのかもしれませんが、道はかなり空いていました。すいすい走れて、具体的な数値は測ってませんでしたが、たぶん燃費はかなり良かったと思います。
というのも、レンタルした車が、インプレッサという車だったのですが、この車は「残燃料で、あとどのくらいの距離が走れるか」というのを自動計算して表示してくれる機能があるんです。富良野・旭川を走っている時は、この「あとどのくらい走れるのか」の数値がなかなか減らなかったんです。車移動すれば当然ガソリンは減るんですが、それなのに、常時800km以上を表示していたと思います。
富良野・旭川、そして、旭川から札幌までの道のりは、車も少なかったので、気持ちよく走れるし、ドライブには最高でした。

 

札幌・小樽を走ってみて

札幌・小樽というか、主に札幌なんですが、感じたことは次のような感じ。

  • 路上駐車が多いという印象を受けました。
    とにかく、邪魔だなと常に思ってたような気がします。
  • すぐに信号に捕まる。
    なんか、信号ごとに止まっていたような印象です。
  • ハザードを使ってのお礼しないのね。
    このハザードを使ってのお礼ってのはローカルルールだから別にやってもやらなくてもいいんだけど、札幌の人は全くやらなかったですね。まぁ、3日しかいなかったので、たまたま、やらない人ばかりを見かけたのかも。
  • じっとしてるの嫌い?
    赤信号から青信号に変わる時、まだ変わってないのに、ジリジリと前に出てしまうのですね。まぁ、これは富良野・旭川でも、そんな感じだったので、北海道の人は止まってるのが嫌いなのかもしれません。

とにかく、路駐を何とかして欲しいなというのが一番の感想です。

 

札幌から千歳を走ってみて

こちらも走りやすいです。信号にはよく捕まりますけど。
レンタカーはガソリン満タン返しということだったので、札幌から千歳までのガソリンスタンドの料金をチェックしてましたが、(2012/06/15時点の)リッターあたりの値段は、

  • 128円が1件
  • 132円が1件
  • 134円が1件
  • 135円が1件
  • 136円が1件
  • 残り(8割くらいの店)は、133円

というで、ほとんどのガソリンスタンドが133円でした。なので、安いところを探さなくても、だいたいどこも同じようなものでした。

こんな感じの北海道での運転でしたが、のびのび走るには、札幌郊外に出た方がいいですね。

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*