イオンカードセレクトをイオンゴールドカードセレクトに変更しました

   2018/10/08

イオンカードセレクトをイオンゴールドカードセレクトに変更しました先日、イオンゴールドカードセレクトへのインビテーションが届きました。
せっかくなので、ゴールドカードに変更しました。

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード、イオンのクレジットカード(イオンカード)、電子マネーWAONの機能・特典が一体になったカードです。

詳しくは、イオンのサイトに掲載されています。

イオンゴールドカードセレクトの特典

通常のイオンカードセレクトの特典に比べて、以下のように特典が充実しています。

  1. 毎月イオン銀行スコアが30点加算される
    イオン銀行の金利はイオン銀行スコアによって変化します。普通預金金利0.1%となるためには、毎月イオン銀行スコアを50点以上獲得する必要があります。
    イオンカードセレクト契約で毎月10点、イオンゴールドカードセレクト契約で毎月30点、合計毎月40点獲得できることになります。
    残り10点は、WAONを使って獲得してもいいですし、インターネットバンキングを登録することで毎月30点獲得するでもいいですね。個人的にはネットバンキング登録するのがいいと思います。すると、イオンゴールドカードセレクトの得点と合わせて何も意識しなくても70点獲得できます。
  2. 全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用可能
  3. ショッピングセーフティ保険の補償が充実
    イオンゴールドカードセレクトで買い物した商品(1品5,000円~300万円)が偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで無料で補償されます。
  4. 旅行傷害保険の無料付帯
    • 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
      海外旅行中にケガや病気を被った場合に保険金が支払われます。カード利用の有無にかかわらず、一回のご旅行につき最長30日まで補償されます。
    • 国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
      国内旅行中にケガを被った場合に保険金が支払われます。ただし、イオンゴールドカードセレクトにて、その旅行や宿泊施設の代金を支払うことが前提です。

詳しくは、イオンのサイトに掲載されています。

インビテーションの条件

イオンのサイトによると、発行条件として以下のように記載されています。

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトをお持ちで、直近1年間のカードショッピング100万円以上など所定の条件を満たされた方に発行しております。

なぜインビテーションが届いたのか

上に書いた、インビテーションの条件を満たしていないのですが、どういうわけかインビテーションが届きました。
ちょっとググってみたところ、「など」の部分に当てはまっているようです。
具体的には、定期預金として、ちょっとまとまった金額を入金しました。

時系列としては以下になります。

  • 6/2に定期預金に入金
  • 8/16に郵送にてインビテーションが到着
  • 同日(8/16)、webからゴールドカードへの変更を申請
  • 8/27に郵送にてゴールドカードが到着

ということで、まとまったお金を定期預金に入金したことで、2ヶ月半くらいでゴールドカードへのインビテーションが届いたことになります。

イオンゴールドカードセレクトに変えてみての感想

  • ゴールドカードとしてのステータス性は低い
    イオンのクレジットカードだし、年会費無料だし、使っていればいつかは招待されるわけだし、正直、ゴールドカードとしてのステータス性は低いと個人的には感じています。
    もちろん、年会費無料は嬉しいことですし、ゴールドカードとしての特典も十分なものだとは思いますが。
  • ミッキーが見えにくい
    ディズニーデザインのカードを所有したいというのがイオンカードセレクトを選択した理由の1つなのですが、カードの色がゴールドになってミッキー柄が見えにくくなってしまいました。正直、残念で仕方ありません。
    ノーマルカードのほうが色がスッキリとした印象ですし、ミッキーも目立ちます。家族からはゴールドに変える前のほうが良かったと言われる始末。
    ミッキーがもっと強調される色やデザインのゴールドカードにして欲しいです。
  • イオンラウンジはなかなか使えない
    ゴールドカードに変更してから何度かイオンラウンジに行ったのですが、いつ行っても待ち行列。並んでまで入るところでもないかなと思ってしまい、まだイオンラウンジを利用できていません。

あくまでも個人の感想なのでお気になさらず。
お手軽にゴールドカードを所有したいという方は、定期預金してみるか、買い物をイオンカードに集約してみると良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください