株式会社Live SmartのLS Mini(スマートリモコン)を購入

   2018/09/02

株式会社Live SmartのLS Mini(スマートリモコン)を購入

スマートスピーカー活用に向けスマートリモコンを

スマートスピーカーであるAmazon Echoを持っていますが、これだけを持っていても生活はさほど便利になりません。
スマートフォンが使えない状況で急いで知りたいというような緊急性が高いことを質問するなんてことは滅多にあるわけではないですし、天気予報も頻繁に聞くものでもないですから。

やっぱり、別のデバイスと連携することでスマートスピーカーは便利になるんだと思います。
そこで、スマートリモコンを購入してみることにしました。

スマートリモコンとは

スマートリモコンとは、「テレビ、エアコンや照明といった赤外線リモコンで操作する家電」を操作するための、ネットワークに繋がったリモコンのことです。ネットワークに繋がっていますから、スマートフォン、タブレットやスマートスピーカーからスマートリモコンを通じて家電を操作することが可能です。
1台のスマートリモコンで複数の家電を操作できるため、リモコンを1つに集約することができます。

でも、スマートリモコンというのは、1台数千円もするんです。たかだかリモコンに数千円も払う気ありますか?
正直言って、自分は数千円も払ってリモコンを買う気はありませんでした。
だって、単に、テレビの電源を入れたり、エアコンの電源入れたり温度調整したり、そんなことするだけですよ。
テレビに付属されているリモコンで十分だし、エアコンに付属されているリモコンで十分です。

と、思っていたのですが、スマートスピーカーの便利さがなかなか理解できないので、今回は思い切ってスマートリモコンを買って、一体何が便利になって、どんな限界があるのかを知ってみようと思います。

スマートリモコンは届いたのだが

各社からスマートリモコンが発売されていますが、今回、株式会社Live SmartのLS Miniを購入することにしました。
理由は、新発売製品で、定価6,980円のところキャンペーンにより2,000円OFFの4,980円だったからです。

6月20日にAmazonでLS Miniを注文。その時、8月1〜2日の間に届くとのことでした。
その後、7月31日に届いたAmazonからのメールにも8月1〜2日が到着予定となっていました。
しかし、実際に届いたのは8月3日。しかも、Live Smartから発送通知メールが届いたのが8月2日14:30頃。
注文が多すぎて発送が遅れたのかもしれないし、何か別の理由があったのかもしれませんが、遅れるならその旨の連絡があってもいいんじゃないかなとは思いました。1日くらいの遅れならいいのでは、というのもあるのですかね。
このような不誠実と受け取られるような行為があると、製品の良し悪しは置いておいて、その会社への不信感は持ってしまいますね。今後のサポートなんかもちゃんとやってくれるのかなと不安になりますね。

最後はちょっと愚痴っぽくなってしまいました。LS Miniについては次回に。
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください