日産エクストレイル ハイブリッド(X-TRAIL 20X HYBRID DAA-HNT32)の異音対策その後

   2016/10/30

日産エクストレイル ハイブリッド(X-TRAIL 20X HYBRID DAA-HNT32)の異音対策その後

異音対策後は異音発生せず

ミッションを変更してから3ヶ月ほど経過しましたが、その後は異音は発生していません。
この間、長距離走行、高速走行・低速走行、バイパスでのノンストップ走行・渋滞でのストップ&ゴーを行いましたが、問題なしでした。
3ヶ月発生しないということは、異音トラブルは解決したと言っていいと思います。
 

車体がガクつくという新たな問題が発生

ミッション交換後、低速走行時(クリープ現象時およびアクセルを若干踏んだ状態の時)に、車体がガクガクする感じがあります。
 
日産に点検してもらったところ、ミッションを含め車には異常なしとの判断でした。
日産からは、AUTOにしていると二駆と四駆の切り換え時にガクガクする可能性はあるので、通常は二駆で走行してほしいと言われました。
AUTOだと少し道が悪くなると二駆と四駆の切り替えが発生するとか、二駆のほうが燃費が良いとか、そのようなことも言っていました。
 
試しに、二駆でしばらく走ってみたところ、たしかにガクガクした感じは抑えられた気がします。
先日久々にAUTOで走行してみたところ、以前よりはガクガクの発生頻度は下がったような気はしますが、まだまだ発生します。
 
しかし、二駆で走行するという対処には納得していません。
二駆走行というのは回避策であって、根本的な対策ではないからです。
そもそも、ミッション交換前はAUTOで走行してもガクガクしなかったわけですから、その時の状態に戻すために、しっかりと原因を追求して対策を施すのが本来の対応だと思ってます。
 
次に日産に行くときに、AUTO走行時であってもガクガクしないようにできないか聞いてみたいと思います。
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ハヤポン より:

    はじめまして。ハヤポンと申します。
    異音対策や症状などで検索していたらこちらに辿り着きました。
    2016年4月にエクストレイルハイブリッドが納車され5000キロに到達したあたりから長距離運転するとEV→エンジンの切替時に異音します。

    同じ症状だと思いますが、対策されて今現在も異音は解決しましたか?

    この音以外は満足していますが、音で台無しです(^^;

    • kiracchi より:

      ハヤポンさん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      EVからの切り替え時に、キュッという感じの音がするようでしたら、同一症状だと思います。
      こちらでは対策後から現在まで、キュッという異音は発生していないですね。ということで、解決したと思ってます。

      ただ、キュッという音とは別に2つほど気になることがあります。
      1)発進時にガタつく感じがする
      2)EVでの低速走行(20km/h未満)時に、低い音でゴゴゴゴという感じの音がする

      2)については、今度、ディーラーで診てもらう予定です。
      何か分かったらまたブログに書きますね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*