日産エクストレイル ハイブリッド(X-TRAIL 20X HYBRID DAA-HNT32)の実燃費

   2016/06/29

日産エクストレイル ハイブリッド(X-TRAIL 20X HYBRID DAA-HNT32)の実燃費 
エクストレイル ハイブリッドのカタログ上の燃費は約20km/Lです。
さて、実生活で使ってみるとどのくらいの燃費になるんでしょうか。
 

高速道路走行での燃費

納車日の次の日、エクストレイルでの初めての給油でガソリンを満タンにして、東名高速道路を使って、静岡(静岡IC)から横浜(横浜町田IC)まで走行してみました。
高速に乗るまでと高速を降りてからの2回は少々一般道を走っていますが、全体距離からすると一般道の距離は極小なので、ほぼ高速道路走行と言っていいと思います。
エクストレイルには、燃費を計測・表示する機能があります。
エクストレイルが表示してきた燃費は、21.8km/Lです。
高速道路走行・ハイブリッド車というのを考慮すると数値が小さいという印象ですが、もともとカタログ数値が高くない、納車日の次の日の走行でハイブリッドの運転に慣れてないというのを考えると、こんなもんなのかなとも思えます。
 

高速道路・一般道混在走行での燃費

初めての給油から2回目の給油まで間の走行距離が853.4km(上で書いた、静岡-横浜間の往復約280kmの高速道路走行を含む)でした。
2回目の給油でも満タンにして、その時の給油量が56.1Lでした。
ということで、この時の燃費は、853.4km÷56.1L≒15.2km/Lということになります。
 
使用した道路の構成ですが、
・高速道路:33%
・一般道(バイパス):18%
・一般道(その他):49%
バイパスは信号が0とは言えませんが、通常の一般道に比べると極端に少なく、渋滞が無ければほぼ停車することはないような道です。
高速走行可能な道路が半分を占めるような構成で、燃費が15.2km/Lなので、燃費は良いとは言えません。
 

一般道走行での燃費

2回目の給油から3回目の給油までは一般道のみ(バイパス含む)の走行でした。
2回目の給油から3回目の給油まで間の走行距離が752.0kmでした。
3回目の給油でも満タンにして、その時の給油量が58.2Lでした。
ということで、この時の燃費は、752.0km÷58.2L≒12.9km/Lということになります。
やはり、高速道路混在時と比べると、グンと下がります。
 
車の使い方や走行技術によって燃費は変わるかと思いますので、今回の数値は参考程度の情報ですが、このくらいの燃費の人もいるよという情報でした。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*