VAIO type Zに外部ディスプレイを接続してデュアルディスプレイを実現

   2015/06/22

VAIO type Zに外部ディスプレイを接続してデュアルディスプレイを実現MacBook Proに外部ディスプレイ(RDT261WH)を接続してしたのですが、WindowsノートPC(VAIO type Z)でも接続できるか試してみました。
VAIO type Zも、画面解像度が1600 x 900と少し狭いので、デュアルディスプレイにすると使いやすくなるかなと考えたためです。
 
MacBook Proの時はHDMI-DVI変換ケーブルを使って接続しましたので、VAIO type Zでもそのケーブルで接続してみました。
結果、正常に映りました、特に失敗することなく。
画面プロパティで見ると、解像度は1920 x 1200が選択されていました。
 
これで、HDMI-DVI変換ケーブルをMacBook Proに差すか、VAIO type Zに差すかを変えるだけで、どちらもデュアルディスプレイが可能となりました。
MacBook ProとVAIO type Zを同時に使う時は面倒臭いことになりますが、今のところ、同時使用はないので、とりあえずこのままにします。
 
もし、同時使用したくなったら、VAIO type ZとRDT261WHをVGA接続して、RDT261WH側で画面切り替えしながら使うか、安価な外部ディスプレイをもう1台購入するか検討したいと思います。
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください