【観た】白雪姫と鏡の女王

   2015/03/25

【観た】白雪姫と鏡の女王【監督】
ターセム・シン・ダンドワール

【主なキャスト】
ジュリア・ロバーツ/リリー・コリンズ/アーミー・ハマー

【イントロ】
白雪姫は18歳。幼い頃に父親である国王が亡くなって以来、継母の女王に城に閉じ込められていた。宝石やドレスが大好きなワガママ女王のせいで、今や王国は破産寸前。女王は燐国のリッチでハンサムな王子と結婚することで、富も愛も手に入れようと企む。だが、王子は白雪姫と恋におち、怒った女王は姫の殺害を命じる。
(公式サイトより)
 
 
良くも悪くも白雪姫の眉は気になりますね。まぁ、あれがキュートなんですけどね。
それにしても、森での王子と白雪姫の殺陣は迫力もないし、スピード感もないし。白雪姫の剣の未熟さを表現するためにあのような映像になったのか、ただ単に迫力のある映像が撮れなかっただけなのか…。
全体的にはおもしろい!ってわけじゃなかったです。
 

参考


白雪姫と鏡の女王 [Blu-ray] (Amazon)
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください