【観た】容疑者Xの献身

   2015/02/04

【観た】容疑者Xの献身【監督】
西谷弘

【主なキャスト】
福山雅治/柴咲コウ/堤真一/松雪泰子

【イントロ】
花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。
(Wikipediaより)
 
 
ガリレオのドラマが好きだったので面白かった。最後に石神が感情を表すシーンが印象的でした。
堤真一って、堂々としてたり自信に溢れてるような役が多いイメージで、最初はちょっと違和感あったけど、見ているうちにだんだんとその違和感も消えていった。
 

参考


容疑者Xの献身 (Amazon)
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*