VAIO type ZのPowerDVD10でBlu-rayが再生できなかった件が解決

   2014/11/10

VAIO type ZのPowerDVD10でBlu-rayが再生できなかった件が解決

WindowsパソコンBlu-rayディスクの再生ができない

8月に購入した、パイオニアの外付けBlu-rayドライブBDR-XD05BK-XLを手持ちのWindowsパソコンに接続して使用しています。
このBDR-XD05BK-XLには、PowerDVD10が付属しており、DVDやBlu-rayの再生が可能となっています。
しかし、手持ちのWindowsパソコンでBlu-rayを再生しようとすると、以下のようなエラーが発生して再生できていませんでした。
 

お使いのグラフィック ドライバーは互換性がないため、再生が停止されました。グラフィック ドライバーが最小要件を満たしているか確認してください。CyberLink Web サイトのFAQで追加情報を見ることもできます(コード=0012)。

詳しくは、BD Advisor ツールを実行してください。

PowerDVD Error
 

解決方法の模索

エラーメッセージにBD Advisor ツールを実行しろと表示されていたので、BD Advisorをダウンロード・インストールして、実行してみました。
その時の表示は以下のとおりです。
BD Advisor
結果に「対応」と表示され、特に問題はないようです。
 
次に、グラフィック ドライバーの更新を行ってみました。
その時の表示は以下のとおりです。
Driver Check

Driver Check Result
最新版と表示されるので問題ないようです。
 
こうなると次に何を行えば良いのか思い浮かばなかったので、ちょっとググってみて、以下のサイトを参考に対策を行ってみましたが、いずれも上手く行きませんでした。
PowerDVD10でBlu-rayが再生できない解決法
PowerDVD:ブルーレイディスクを再生できない問題の症状と対策
 

今回の解決方法

ここまででBlu-rayが再生できる気配がなかったので半ば諦めていたのですが、ふと思い出したんです、うちのWindowsパソコンはグラフィック機能を切り替えられることを。
うちのWindowsパソコンは、2008年くらいに購入したSony VAIO type Zで、SPEEDモードとSTAMINAモードの2種類で動作します。
SPEEDモードの時はNVIDIA GeForce 9300M GSが動き、STAMINAモードの時はインテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 4500MHDが動きます。
いつもSPEEDモードで動かしているため、すっかりSTAMINAモードのことを忘れていました。
 
さっそくSTAMINAモードに切り替えてからPowerDVD10でBlu-ray再生を行ったところ、再生されました。
こんなに簡単に再生できるとは。。。
 
ということで、BD Advisorで対応と表示されても再生できない場合があるので、いくつかのグラフィック機能を試せる環境がある方は全て試してみると嬉しいことがあるかもしれません。
 

参考


【Amazon.co.jp限定】パイオニア BDXL対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ ブラック 白箱 BDR-XD05BK-XL (Amazon)

PowerDVD 14 Standard ダウンロード版 [ダウンロード] (Amazon)
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*