【観た】アナと雪の女王

 

【観た】アナと雪の女王【監督】
クリス・バック/ジェニファー・リー

【主な声優】
松たか子/神田沙也加/ピエール瀧/原慎一郎

【イントロ】
触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つ姉エルサは、妹アナを傷つけることを恐れ、幼い頃から自分の世界に閉じこもって暮らしていた。
美しく成長したエルサは新女王として戴冠式に臨むが、力を制御できずに真夏の王国を冬に変えてしまう。
城から逃亡した彼女は、生まれて初めて禁断の力を思うがまま解き放ち、雪と氷を自由自在に操り、冬の王国を作り出す。
(公式サイトより)
 
 
吹き替え版で見ましたが、特に違和感ありませんでした。
ディズニー作品で、男女ではなく、家族(姉妹)の愛で魔法が解けるのは珍しかったような気もしますが、オラフのようなチョットとぼけた感じのキャラクターが出てくるのはディズニーらしい感じですね。
途中で退屈することもなく、楽しく観ることができました。
 

参考


アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray] (Amazon)
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*