Outlook2010で新規/返信/転送メールのBCCに自動的に自分のメールアドレスを設定する方法

   2016/06/29

Outlook2010で新規/返信/転送メールのBCCに自動的に自分のメールアドレスを設定する方法これまではメーラーとしてBeckyとThunderbirdを併用していたのですが、会社の方針によりOutlook2010でメールを受信するようになりました。
Beckyでは新規メール、返信メール、転送メールのいずれの場合でも、BCCに自動的に自分のメールアドレスを設定する方法が用意されていました。
Outlook2010でも同様のことを行いたかったのですが、設定方法をすぐに見つけられなかったので、今回行った解決方法をメモしておきます。

手順は以下のとおりです。

  1. Outlookの[ホーム]タブをクリック
  2. [クイック操作]グループの[新規作成]をクリック
  3. 「名前」欄に、後で自分が識別できるような名前を入力
  4. 「アクションの選択」欄から「メッセージの作成」「転送」「返信」「全員に返信」のいずれかを選択
  5. 「オプションの表示」をクリック
  6. 「[BCC]の追加」をクリック
  7. BCCの入力欄に自動的に設定したいメールアドレス(今回の場合、自分のメールアドレス)を入力
  8. [完了]ボタンをクリック

これで[クイック操作]グループに、手順3で入力した名前が表示されます(上の手順を複数回繰り返し、「メッセージの作成」用、「転送」用、「返信」用、「全員に返信」用と、それぞれ別々に作っておくと便利です)。
新規メール、返信メール、転送メールを作成する時は、[クイック操作]グループ内に表示された自分で作成したコマンドから作成すると、BCCにメールアドレスが設定されたメールを作成することができます。

ただし、この方法では、外部アプリからメール作成を指示した場合、BCCに自動的にメールアドレスを設定することができません。例えば、webサイトにある、mailtoからメールを新規作成したような場合は、BCCに自分のメールアドレスを設定することはできません。
これを行いたい場合、他の方法で実現することになると思いますが、そこはまだ解決できていません(たぶん、VBAとかで解決することになるのかなと思われますが)。
 

当ブログ内の関連記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. あや より:

    この方法はもっと簡単でいいかもしれません。
    http://superdbtool.com/blog/archives/992

    • kiracchi より:

      あやさん
      情報ありがとうございます。
      たしかに、テンプレートを使う方法もありますね。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*