Windows7にアップグレードしました

   2013/08/29

Windows7にアップグレードしました

Windows7へのアップグレードインストール

先日、Windows7を購入したと書きましたが、その後、パソコン内のデータをバックアップして、アップグレードインストールを行ってみました。

アップグレードインストールでは基本的に、アプリケーションやデータはそのまま移行されます。ただし、Windows7へのアップグレード処理の前に、アプリケーション非互換チェック処理が実行され、非互換のアプリケーションが見つかるとアンインストールしてからアップグレードしろと指示されて、アップグレード処理が終了します。

今回アップグレードしようとしたパソコンでは、以下の3つが非互換ということで、アンインストールを求められました。
・Canon Easy-PhotoPrint EX
・iTunes
・Intel PROSet/Wireless

アップグレードできないんじゃアンインストールするしかないですよねぇ。ということで、これらをアンインストールしてから再度アップグレードインストールを実行。
無事にアップグレード処理が続行されました。

アップグレードしたパソコンは、CPU:Intel Core2Duo 2.27GHz、メモリ:4GBなというスペックなのですが、アップグレードインストールが完了するまでに、3時間もかかりました。もっとサクっと終わるかと思ってたんで、夜10時くらいからアップグレードインストールを始めたのですが、日付を跨いでしまいましたよ。
んで、ハードディスクの空き容量なのですが、アップグレード開始直前(上の3つのアプリケーションをアンインストール後)の空き容量が50.0GBで、アップグレード完了直後の空き容量が57.8GBでした。少し容量が増えてました。これは嬉しいですねー。

Windows7を使い始めて

“使い始めて”といっても、自宅のもう1台のノートパソコンはWindows7だし、会社のパソコンもWindows7なので、Windows7を初めて使うというわけではないんですが、WindowsVistaから移行してみての感想を少しだけ。

・まだ全てのアプリケーションを動かしたわけではないのですが、通常よく使うアプリケーションは無事に移行できているようです。
・Windowsにログインしてから使用できるようになるまでの時間が、時間を測ったわけではないですが、気持ち的に長く感じられるようになりました。
・Fnキー + F6/F7キーで画面の輝度調整ができていたのですが、アップグレード後は、それができなくなってしまいました。

とまぁ、今のところはこんな感じですね。これから使っていく中で、いろいろと問題はでるかもしれませんが、その時はまたここに記録していこうと思います。

当ブログ内の関連記事もどうぞ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*