北海道のホテルで感じたこと

   2012/06/24

北海道のホテルで感じたこと

北海道旅行時のホテル

北海道では2つのホテルに泊まりました。
旭川の「ロワジールホテル 旭川」に1泊、
札幌の「札幌パークホテル」に3泊です。
それぞれで感じたことを残しておこうと思います。

ロワジールホテル 旭川

JTBの人が、わりと評判の良いホテルと言っていたので、ここにしたのですが、後で自分で口コミを調べてみたら、あまり評判が良くなかったという。。。

部屋は狭いです。ちょっと窮屈感がありました。
バス、トイレ、洗面台が一緒になっているのですが、洗面台がまた狭いです。
全体的にビジネスホテルみたいな感じを受けました。

朝食はバイキング形式で、味は普通です。
朝食時、サラリーマン風の人が結構いたので、ビジネスマンも多く利用するホテルなのでしょうね。

全体として、ちょっとガッカリなホテルでした。
せっかくの休暇で、のびのびしたい時に、部屋が狭いとガッカリしてしまいますね。

札幌パークホテル

こちらも、JTBの人は、わりと評判の良いホテルと言ってました。
後で調べてみたところ、天皇や要人も泊まったりするホテルらしいです。

実際、朝出掛ける時に、SPに囲まれた人が正面玄関から出て行くのを見かけました。
その一団の後に続いて正面玄関から出ようとしたら、ホテルの人に「こちらの出入り口からお願いします」的なことを言われて、正面玄関の横にある玄関から出るように言われました。

部屋は普通の広さで、まぁ満足できる感じでした。
バス、トイレ、洗面台が一緒になっているのですが、洗面台は広く、使いやすかったです。

朝食は1階のバイキング形式と、11階の和定食が選べました。
1階のバイキング形式の時に、ハスカップの手作りジャムを食べたのですが、美味しかったです。これオススメ。
11階は、眺めがいいので、朝からゆったりした気分になれます。バイキングより和定食のほうがオススメかな。

1階エレベーター近くに、ホテルの人がいることが多く、エレベーターのボタンを押してくれたり、ドアが閉まらないように押さえてくれたりして、従業員の対応も良かったです。

あえて難点を言えば、駅から少し離れていることですが、大した問題ではないです。駅まで歩いていける距離ですし。

せっかくの休暇なので、これくらのホテルには泊まりたいなと思いました。

参考

当ブログ内の関連記事もどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください